ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界にひとつだけのスリーブケース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男も25歳を過ぎれば、持ち物ひとつにも気を遣いたいところ。なかでも、小物類などは、個人のセンスが垣間見えるものですし、居合わせた他人とモロかぶり、なんて状況は避けたいもの。

【画像や図表を見る】

そこでおススメしたいのが、個性的なオリジナルステーショナリーや雑貨を取り扱っているマークスから登場した新ブランド『New, LEATHER INNOVATION』のスリーブケースです。

『New, LEATHER INNOVATION』とは、「特別な価値をもつ、革小物をつくりたい」、そんな思いから誕生したブランド。革小物はもともと、その頑強さだけではなく、革の個体差(傷、シワ)、使用にともなう色艶の変化から“自分だけのオリジナル感”を楽しむアイテムとしても愛されてきました。そんな革製品の魅力に加え、このブランドが立ち上げ時にこだわったのが、生産工程の中に仕掛けを作ることで、さらなるオリジナル性を求めることはできないか? という点。

そしてたどり着いたのが、様々な質感・色の牛革をジグソーパズルのピースような型に抜き、そのピースを職人がひとつずつランダムに並べて縫製するという作り方。この工程を挟むことにより、まさに「世界にひとつだけ」の個性を持った製品作りが可能になりました。

2枚の革の周囲を縫い合わせて、袋状にしただけの極めてシンプルな形状は、特別なデザインを施しているわけではありません。ただ、同じ模様、質感の製品はふたつとなく、個性を重視する方にはもってこいのアイテムです。

一般にスリーブケースはCDやDVDのケースが多いですが、このシリーズのMサイズはiPad miniや、7インチタブレットを収納することを想定して、製作されました。

構成パーツをあえてランダム化することによって生まれるオリジナリティ。秘めたる遊び心を持つ大人のアイテムとして、おひとついかがでしょうか?
(新居賢吾/effect)
(R25編集部)

世界にひとつだけのスリーブケースはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
隙間が気になるiPhoneケース
ノートを立てておけるノートカバー
飲み過ぎが分かるバッテリーケース
スーツに似合う「男アクセサリー」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP