ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 3 Neoとされる端末の写真が流出、外観はGalaxy Note 3とほぼ同じ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note 3の廉価版「Galaxy Note 3 Neo(SM-N7505)」とされる端末の写真がTwitterで流出しました。写真左の端末が「Galaxy Note 3 Neo」と言われています。右側に並べられたGalaxy Note 3通常版とは筐体・画面の大きさが異なるだけで、外観はほぼ同じのように見えます。Galaxy Note 3 Neoの画面サイズは5.55インチとされていますが、写真を見比べると言われる通りといったサイズの差です。Galaxy Note 3 Neoの主要スペックは昨日の流出情報によると、5.55インチ1,280×720ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、1.7GHz×2+1.3GHz×4のヘクサコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に190万画素カメラ、3,100mAhバッテリーを搭載しています。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
日本のGoogle PlayストアでNexus 5 16GBブラックカラーの在庫が復活
東芝、スマートフォン・タブレットのカメラで240fps相当のフルHD動画を撮影できるCMOSセンサー向け技術「ブライトモード」を開発
Sony Mobileの幹部がWindows Phone搭載スマートフォンに関する英国メディアからのインタビューに答える

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP