ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : MiPow、Bluetooth対応のモバイルバッテリー「Smart Power」を発表、アプリでバッテリーの各種ステータスなどを確認できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のアクセサリーメーカー MiPowが「Smart Power」と呼ばれるBluetothでスマートフォンと繋がるモバイルバッテリーをCES 2014イベントで発表しました。モバイルバッテリーもスマート化される時代なのですね。Smart Powerは5,200mAhのリチウムイオンポリマーバッテリーを内蔵した小型モバイルバッテリーなのですが、本体上にインジケーターはなく、その代り、Bluetoothでスマートフォンと通信し、スマートフォンにインストールした専用アプリでバッテリー残量や温度、充電状態などの情報を確認できるようになっているそうです。アプリのデモが行われなかったため、全ての機能は明らかになっていません。なので、この時点では何とも言えませんが、ステータスを確認する機能だけならわざわざスマート化する必要もなかったのではないかと思います。Bluetoothをサポートしたことでバッテリーを余計に消費することが懸念されていますが、Bluetooth v4.0/LE対応なので充電に支障をきたすほどの消費電力ではないとされています。Source : CNET ASIA



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンクBB、スマートフォンアクセサリー自販機を羽田空港に設置
SonyがCES 2014で発表したSmartWare製品「Core」とは?
CES 2014 : Hisense、Androidベースの4KスマートTVシリーズを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP