ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : 仏Archosが$50からの低価格スマートウォッチ3機種を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのAndroid端末メーカー ArchosがCES 2014で同社初となるスマートウォッチを発表しました。ArchosがCES 2014で展示したスマートウォッチは3種類です。機種の違いは主にスクリーンサイズ・モジュール、デザイン、価格で、基本的な機能は同じ。AndroidまたはiOSとBluetoothで通信し、着信を転送したり、受信したSMSやメールを知らせたり、スマートフォンの音楽プレイヤーを操作したり、FacebookやTwitterの投稿をチェックできます。これらは今夏以降に発売されるそうです。1機種目の$50というチープなモデルは、1.55インチのモノクロ液晶を搭載。タッチパネルは静電容量式ではなく感圧式で、バッテリー駆動時間は1~2週間とされています。また、防水にも対応しています。2機種目は$100という製品で、これには1.8インチのカラー液晶・静で尿量式タッチパネルが搭載されています。バッテリー駆動時間は2日程度されています。3機種目は$129の最上位モデル。こちらにはE Inkの電子ペーパーディスプレイが搭載されており、ディスプレイはカーブしています。Source : Apple Insider



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Google Play開発者サービス v4.1」を配信開始、ゲームデータをプレイヤー間で非同期で共有する新しいターン制マルチプレイヤー機能のサポート、Googleドライブを統合するための追加APIを実装
Android 4.4を搭載したGalaxy S 4(GT-I9505)のスクリーンショットが流出
日本HP、24,800円のTegra 4搭載7インチAndroidタブレット「Slate 7 Extreme」を1月下旬に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP