ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia SPとXperia T用のAndroid 4.3ベースの公式ファームウェアがXDA Developersで流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia SPとXperia T用のAndroid 4.3ベースの公式ファームウェアがXDA Developersで流出しました。流出したファームウェアは、Xperia SP用が「12.1.A.0.256」、Xperia T用が「9.2.A.0.278」。どちらも最近PTCRBに追加されたビルドのファームウェアなのですが、XDA DevelopersのDooMLoRD氏によると、これらのファームウェアは開発者用デバイスに配信されたテスト版であって公式版ではないとのことです。ファームウェアはリカバリイメージを利用してインストールできるupdate.zip(root化とBusybox追加済み)として配布されており、ブートローダーをアンロックしたXperia SP(.253または.254ビルドのファームウェアが必要)、Xperia T(.145ビルドのファームウェアが必要)にインストールできます。Source : XDA Developers(Xperia SP)(Xperia T



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Google Play開発者サービス v4.1」を配信開始、ゲームデータをプレイヤー間で非同期で共有する新しいターン制マルチプレイヤー機能のサポート、Googleドライブを統合するための追加APIを実装
Android 4.4を搭載したGalaxy S 4(GT-I9505)のスクリーンショットが流出
日本HP、24,800円のTegra 4搭載7インチAndroidタブレット「Slate 7 Extreme」を1月下旬に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP