ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

急展開の3分間ホラーアニメ 完全版はDVDかBDでご覧あれ アニメ『pupa -ピューパ-』クロスレビュー[4.3/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

TVアニメ「pupa」公式サイト

2014冬アニメクロスレビュー『pupa -ピューパ-』

大切な妹を守り続ける兄、長谷川現。純粋なまでに兄を慕う妹、長谷川夢。過酷な現実の中で、互いに寄り添って生活をしてきた二人だったが、ある日、赤い蝶を見た夢は未知のウイルス「pupa」に感染し異形の怪物に羽化、動物や人間を見境なく襲ってしまう。
その事を知った現は「pupa」の秘密を知る研究者、マリアからウイルスの進行を抑える手段を聞き、自ら妹の「生き餌」となることを決意するのだった・・・。

制作/スタジオディーン
監督/望月智充
声優/島﨑信長、木戸衣吹、遊佐浩二ほか
1月9日よりスタート
TOKYO MX 毎週木曜日 27時00分~
公式サイト:http://www.pupa-anime.com/[リンク]

2014冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

4.3/10点(レビュアー 4名)

藤本エリのレビュー

演出 4
脚本 4
作画 3
OP / ED 7
アニメで化けてない度 10
-----
総合 4

グロ描写やらなんやら色々と問題があってアニメ化が何度か延期になったという『pupa』。本当なのか宣伝の為の演出なのか分かりませんが、そういうのが大好きな小市民な私は原作も全部読みましたよ。で、アニメ化。あれ、原作の好きになれなかった部分が変わらないままアニメになってるね? そう、それは作画のこと。あのボサボサとした独特のタッチが合わないとちょっとアレ。5分なのにたるんで感じちゃった演出も。EDに元祖OLの教祖・古内東子のカヴァーを持ってくるあたりは面白いなって思ったけど「この“はずし感”が良いでしょ~」っていうスタッフのドヤ顔を感じずにはいられない!

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 5
脚本 5
作画 4
OP / ED 6
告知テロップが主役度10
-----
総合 5

鬱、グロ、ホラーの3点が特徴のようです。全体的に尺が足りないし、規制が激しいのではっきりわかるのはずっと表示されてる告知テロップという面白さ。本当は去年の放送リストに載っていたで何らかの理由で遅れたんでしょうが、その上でこの出来だとがっかりせざるを得ない。OVAとかでやる内容だなと思います。誰でも見てしまう可能性のある地上波で流す作品ではないかな。

ジョージ・レックのレビュー

演出 2
脚本 2
作画 4
OP / ED 6
\ピューパ/度 10
-----
総合 2

超ホラー。開始早々おにいちゃんの顔がおかしい。変な黒い女でてきて怖い。公園に超きもい犬でてきた。完全に遊星からの物体X。そして謎の暴力シーン。女の子はじけとんで怖いモンスター出てきた。こわい。急展開すぎてついていけない。エンディング曲で笑ってしまったのは俺だけなのかな。放送もったいぶった割にこの程度だったか!

srbnのレビュー

演出 6
脚本 6
作画 6
OP / ED 6
クレイジーホラーギャグ 10
-----
総合 6

グロいやつだよ、って散々煽られてたので、その期待には応えていました。誰がどう観ても3分で見せられる原作じゃないでしょ。何者か知らんやつに「お前は何者だ?」とか言われてるし、「赤い蝶に気をつけろ」と言われて10秒もせずに発見するし、ホラーを徹底的に編集しつくしたらギャグになることがわかったのが今作での収穫。あー、妹の様子がおかしいってアニメこれかな

レビュアープロフィール

藤本エリ
日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努さん。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。