ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

EXILE ATSUSHI、新シングル“青い龍”は本日開始ドラマ〈医龍4〉主題歌

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

フジテレビ系で本日1月9日21:00にスタートする坂口憲二主演の新ドラマ「医龍4~Team Medical Dragon~」の主題歌に、EXILE ATSUSHIの新曲“青い龍”が起用される。

この楽曲は、ドラマの内容ともリンクする〈現代が抱える医療問題〉についてATSUSHIみずからヒアリングを行い、独自の目線で歌詞を書き下ろした渾身のR&Bチューン。理想通りにはいかない現実のなかで、それでも希望を信じたいという強い気持ちがテーマになっているという。この新曲に伴うATSUSHIのアーティスト写真は、トレードマークのサングラスを外した彼の目が青く光っており、この曲にかけるATSUSHIの思いが伝わるヴィジュアルとなっている。

“青い龍”は彼のニュー・シングルとして2月19日にリリース。カップリングには美空ひばりの名曲“愛燦燦”のカヴァーが収録され、表題曲のPVを収めたDVD付きタイプも初回生産限定で登場する。なお、3月12日にはソロ名義でのニュー・アルバム『Music』も発売されるので、ファンは併せてチェックしよう。

★EXILE ATSUSHIのニュー・アルバム『Music』についてのニュースはこちらから

 

〈EXILE ATSUSHI “青い龍”収録内容〉
【CD】
1. 青い龍
2. 愛燦燦
※各曲インスト収録予定

【DVD】※CD+DVDのみ
1. 青い龍 (Video Clip)

 

EXILE ATSUSHI コメント

この曲の中での青という色は、人間の刹那を表現していて、龍というのは、ある意味では神様を表しています。その刹那の神は、僕ら人間を何処へと導いてくれるのかという、メッセージが込められています。今起こっている社会の中での問題や、どうにもならない思いを、リアルな歌詞にして歌ってみました。〈幻を愛した〉という歌詞が出て来ますが、だれしもが持っている理想は、現実社会ではなかなか実現しない物で、それでも希望を信じたい!という強い気持ちがこの曲のテーマにもなっております。

魂の叫びを、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

 

坂口憲二 コメント

タイトルも歌詞も医龍の世界観にぴったり。ATSUSHIさんと共に今までにない医龍をお届けしたいと思っています!

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。