ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「クロエ・ルメール」がマジで人気急上昇中 Googleトレンドでも「急激増加」との結果に 『ニコニコ動画』でも上位独占

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アメーバのスマートフォンアプリ『ガールフレンド(仮)』が年末年始に放送したテレビCMが話題となった。各登場キャラクターが自己紹介するという内容のCMでその中のキャラクター「クロエ・ルメール」というフランス人親日設定キャラクターの自己紹介パートが非常に話題になっている。

フランス人留学生ということでカタコトで「クロエ・ルメールデスォ~」と自己紹介。その言い方が非常に話題になりネット上で話題になっていることは先日ガジェット通信でも紹介したが、その勢いは衰えるどころか更に勢いが加速していきている。

人気を調査

そんなわけでどのくらい「クロエ・ルメール」が人気出てきているのか調べてみることにした。ここは最も信頼性の高いGoogleの検索数を知る事ができるGoogleトレンドの直近30日のデータを見てみることにする。

「人気度の動向」を見てみると12月27日から徐々にキーワード検索されはじめ、1月3日から急上昇、そして今はもの凄い勢いで更に上昇し続けている。同様に「ガールフレンド(仮)」の動向を見てみるとこちらは緩やかであるが「クロエ・ルメール」の人気と共に少し上昇しているのがわかる。

「クロエ・ルメール」の「人気度の動向」を2013年だけに絞って見てみると「検索ボリュームが十分でないため」と表示される。どうやら2013年は検索数が相当少なかったことがうかがえる。

地域人気度を国別で見てみると当然だろうが日本からの検索だけとなっている。国内の都市別では横浜、港区(都内)、渋谷区(都内)、大阪市の順で多いようだ。

ほかにも関連キーワードとして「クロエ」や「クロエルメール」などのキーワードも検索されているようでそちらも「急激増加」となっている。

検索数以外にも人気が

以前お伝えした、『2ちゃんねる』や『Twitter』そして今回紹介した検索数以外にも面白い現象が起きている。それは『ニコニコ動画』のランキングである。様々なカテゴリに「クロエ・ルメール」や『ガールフレンド(仮)』のCM動画やMAD動画がランクインしている。数年前の『エルシャダイ』似たようなブームである。今後もしかしたらオンリー同人即売会などもありえるかもしれないぞ。

こうやってユーザーが好き勝手遊んでいる内は楽しいが、『ニコニコ動画』の運営が絡んでくると萎えてしまいブームが去るといういつものパターンもあり得る。

肝心のゲームは?

『ガールフレンド(仮)』のゲームそのものが面白ければ言うことなしだったのだが……。ブームが去る前にゲームのクオリティを少しでも上げてユーザーを獲得してほしいものである。しかし『AppStore』の『ガールフレンド(仮)』でもランキングが上昇しており、これを機に遊んでいる人が多いようだ。

『ガールフレンド(仮)』のCMに登場するキャラが話題に! 「クロエ・ルメールデスョ~」今年のネット流行語大賞ノミネート候補か?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP