ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : Samsung、BMWやTrekなどの企業とパートナーシップを締結、Galaxy Gearから自動車の空調操作、自転車を漕ぐとGalaxy Note 3を充電できる技術などを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは1月8日、現在米国・ラスベガスで開催中のCES 2014で、自動車メーカー BMWや自転車メーカー Trekなどの企業とパートナーシップを締結し、Galaxyデバイスと各社の製品を繋ぐ新たな技術や機能、製品を開発していくと発表しました。Samsungは、Galaxyデバイスを単なるコミュニケーションツールとしてだけではなく、様々な製品を繋ぐハブとしても活用できるよう、自動車や自転車、プリンタなどを手掛ける企業と提携し、CES 2014で試作中のアプリや製品を利用したデモを披露しました。BMWとは、Galaxy Gear専用アプリ「iRemote」を開発し、BMWの電気自動車「i3」のバッテリー状況や充電時間、ドアの開閉状況、運転記録などの車両状態をGalaxy Gearで確認したり、Galaxy GearのSボイス機能を利用して、車内の空調を操作したり、アドレス帳をカーナビに転送する機能のデモを披露しました。一方、自転車メーカーのTrekとは、Galaxy Note 3のバッテリーをペダルを踏むことで充電できる専用充電器、速度や移動距離、ケイデンスなどをサイクリングデータをGalaxy Note 3に転送してグラフで表示する自転車フレーム用のセンサーやアプリのデモを披露しました。SamsungはBMWやTrekのほかにも、3D SystemsやKidrobotともパートナーシップを締結しています。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
ディズニー、スマートフォン新モデル「DM016SH」のオリジナルケースを2つプレゼントする予約キャンペーンを開始
CES 2014 : SanDisk、Wi-Fi内蔵USBメモリ「Connect Wireless Flash Drive」の64GBモデルを発表
Galaxy TabPro 10.1にはPenTile RGBW配列のパネルが搭載されているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。