ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナイスカップリングな今期期待のメカアニメ! アニメ『バディ・コンプレックス』クロスレビュー[7.3/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014冬アニメクロスレビュー『バディ・コンプレックス』

この出会いは、運命さえ変える。

都内の高校に通う渡瀬青葉は、何気ない日常を送っていた。
夏休み明けの始業式の日、いつものように学校へと向かった青葉は、
ある出来事をきっかけに一人の少年と出会う。彼の名は隼鷹・ディオ・ウェインバーグ。
二人の出会いは、やがて世界の運命を大きく変えていく―。

制作/サンライズ
監督/田辺泰裕
声優/松岡禎丞、内山昂輝、早見沙織ほか
1月5日よりスタート
TOKYO MX 毎週日曜日 23時00分~
公式サイト:http://buddy-complex.jp/index.html[リンク]

2014冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7.3/10点(レビュアー 3名)

ジョージ・レックのレビュー

演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 6
携帯機スパロボに参戦しそう度 8
−−−−−
総合 7

出だしは上々。さすがサンライズのロボットアニメ。ちょっと見たことあるようなキャラばかりで人気が急上昇しそうなやつもおらず面白みに欠けるが、そこはストーリーで見せてくれるということなのだろう。速水奨のキャラでパトレイバーの後藤隊長を思い出した人も少なくあるまい。クオリティに定評のあるサンライズ8スタ作品なので、今期メカアクションに期待するならこの作品で間違いなし。奇をてらわずこのままシンプルにリアルロボットアニメしてほしいものだ。オープニング映像があまりにテンプレすぎて笑った。今期有望株。

srbnのレビュー

演出 8
脚本 7
作画 7
OP / ED 7
バディ度 10
-----
総合 7

またまた登場京王線。『はたらく魔王さま!』といい笹塚、幡ヶ谷周辺に何か恨みでもあるのでしょうか。ヒロインかわいいなあと思った矢先、1話で退場というあっけなさでちょっと残念。もしかしたらの再登場に期待。個人的にはそのまま東京をぶっ壊しながら戦闘してほしかったけど、さすがにそういう展開は難しいか。「ナイスカップリング」のワードは今後の使い方次第で流行るかどうか変わるような予感。結構使いやすそうな感じしますよね。あの追っかけてきたやつ、多分本人だと思うんだけど違うのかな。続きが気になります。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 7
OP / ED 8
ナイスカップリング度10
-----
総合 8

サンライズのオリジナルロボットアニメ。今季はロボットもの少なめなので競合も少なそうですね。残念ながらメカのデザインは今のところイマイチな感じ。今後の展開次第では魅力ある機体に見えてくるのか期待はしています。話の展開自体は巻き込まれ系なので意味がまだわかりませんがヒロインは可愛いです。と思いきや、主人公は男とナイスカップリングと宣告されてますます意味不明になりつつ腐女子ターゲットならば致し方なしという感想。面白そうだから最後まで見るという予感は感じさせてくれました

レビュアープロフィール

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

※画像は公式サイトより引用

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。