ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : Sony、スマートフォンを車載システム化する自動車ダッシュボード用のスマートフォンクレードル「XSP-N1BT」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは1月6日、スマートフォンを車載システム化する自動車ダッシュボード用のスマートフォンクレードル「XSP-N1BT」を米国・ラスベガスで開催中のCES 2014で発表しました。XPS-N1BTは、自動車のダッシュボードにちょうど収まる2DINサイズの車載クレードル。スマートフォンを装着し、Bluetoothで接続することで、スマートフォンにインストールした「AppRemote」が起動し、自動車用の専用UIをディスプレイ上に表示します。タッチパネルでCDやFMラジオ、スマートフォンの音楽を再生したり、音声操作で電話を発信してハンズフリー通話を行ったり、スマートフォンアプリを起動することができます。XSP-N1BTはNFCに対応しており、NFC対応機種ならフロント部分にタッチするだけでBluetoothのペアリングや接続/切断操作を行うことができます。XSP-N1BTにはMicro USB端子も搭載されており、多くのスマートフォンを充電することができます。Xperia Z1やXperia Z Ultraなどのマグネット充電端子を備えた機種なら、XSP-N1BTにおくだけで本体バッテリーが充電できます。XSP-N1BTの発売時期は2014年5月頃。米国価格は$250(約25,500円)です。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
英国でSony Mobileの新型Bluetoothヘッドセット「SBH80」の予約受付が開始、発売時期は2014年3月頃、価格は£62(約10,600円)+VAT
CES 2014 : 海外発のキッズ向けスマートフォン「Kurio Phone」が発表
CES 2014 : Polaroid、Android版‟ポラロイドカメラ” 「Polaroid Socialmatic」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP