ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : ZTE、5.7インチの‟ファブレット”こと「ZTE Iconic Phablet」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEが現在米国・ラスベガスで開催中のCES 2014で、「ZTE Iconic Phablet」と呼ばれる5.7インチスマートフォンを発表しました。大画面スマートフォンは俗に‟ファブレット(Phablet)”と呼ばれていますが、それを製品名に採用したのはZTEが初めてではないでしょうか。ZTE Iconic Phabletは、5.7インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdtagon 400 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM(Micro SDカード最大64GBも利用可能)を搭載したミッドレンジクラスの機種です。ZTE Iconic Phabletの特徴としては、アルミユニボディを採用して背面上部にマット仕上げのバックカバーを備えたシックな雰囲気を醸し出す筐体デザインと、1つの画面に2つのアプリUIを同時に表示できるGalaxy Noteにみられるマルチウィンドウ機能を搭載したところ。ZTEのマルチウィンドウ機能では、ほぼ全てのサードパーティアプリを表示できるとされています。このほか、OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)、カメラは背面に800万画素(1080p動画撮影対応)と前面に100万画素、3,200mAhバッテリーを搭載し、CDMA2000/LTE、Bluetooth v4.0、ワイヤレス充電に対応しています。Source : CNET



(juggly.cn)記事関連リンク
英国でSony Mobileの新型Bluetoothヘッドセット「SBH80」の予約受付が開始、発売時期は2014年3月頃、価格は£62(約10,600円)+VAT
CES 2014 : 海外発のキッズ向けスマートフォン「Kurio Phone」が発表
CES 2014 : Polaroid、Android版‟ポラロイドカメラ” 「Polaroid Socialmatic」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP