ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歌手のやしきたかじんが64歳で死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

2012年1月に食道がんと診断されて活動を休止、その後一時的に復帰したものの体調不良のため再び休養していた歌手のやしきたかじんが、1月3日に亡くなっていたことが発表された。享年64歳。葬儀は故人の遺志に従って近親者のみで行われ、彼をしのぶ会などの開催については未定だという。

49年に大阪で生まれたやしきは、76年にアルバム『TAKAJIN』とシングル“ゆめいらんかね”の同時発売で歌手デビュー。81年にアニメ映画「機動戦士ガンダム」の主題歌“砂の十字架”がヒットし、86年には後に代表曲となる“やっぱ 好きやねん”を発表した。関西弁による毒舌や味のあるキャラクターを活かしてタレントとしても人気を博し、関西を中心にTVやラジオで活躍。「たかじんnoばぁ~」「たかじんのそこまで言って委員会」「たかじん胸いっぱい」「たかじんNOマネー」といったTVのレギュラー番組を持っていた。謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP