ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クルマ、ブランド時計、セクシーな下着 etc.

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「車はお金がかかる」「服は着られればそれでいい」…。昨今、若者がモノを欲しがらないことは「若者の○○離れ」といわれ、社会問題のように取り上げられる傾向にある。

【画像や図表を見る】

はたして彼・彼女たちは、本当に何も欲しがっていないのだろうか。そこで、新成人300人(男女各150人)にアンケートを実施。その結果、「今一番買いたい『大人アイテム』」は、以下のような結果となった(複数回答あり)。

■欲しい「大人アイテム」ランキング【男性編】
1位「クルマ」(57.3%)
2位「持ち家(マンション・戸建問わず)」(37.3%)
3位「40インチ以上の大型テレビ」(30.0%)
3位「ブランド腕時計」(30.0%)
5位「オーディオセット」(25.3%)

■欲しい「大人アイテム」ランキング【女性編】
1位「クルマ」(42.0%)
2位「持ち家(マンション・戸建問わず)」(32.7%)
3位「北欧家具」(30.7%)
3位「DVDやマンガの全巻セット」(30.7%)
5位「セクシーな下着」(26.0%)
5位「アロマグッズ」(26.0%)

男女ともに「クルマ」「持ち家(マンション・戸建問わず)」などの高額商品が上位にランクイン。性別でみると、男性から支持されたのは「テレビ」や「オーディオセット」、そしてTOP5にはランクインしていないが「ホームシアター・オーディオ」(17.3%)などのデジモノだ。一方、女性はこういったハードウェアは見られず、「北欧家具」や「セクシーな下着」、「アロマグッズ」などが上位に並んだ。

では、新成人は、具体的にどのようなものに「大人っぽさ」を感じるのだろう? 次の質問では、ふたつのキーワードのうち、より「大人っぽい」と感じる方を選んでもらい、差が大きいもの(=大人っぽいと感じる人が多いもの)から順に並べた。

■Q.あなたが「大人っぽい」と感じるのはどっち?
[1] 落ち着いたデザイン(92.0%)   > 華やかなデザイン
[2] 実用的なモノ(76.3%)       > 趣味性の高いモノ
[3] スタンダードなデザイン(75.0%) > 個性的なデザイン
[4] クールなデザイン(72.7%)     > ぬくもりがあるデザイン
[5] 素材へのこだわり(66.7%)     > デザインへのこだわり
[6] 定番のモノ(64.7%)         > 最先端なモノ
[7] シンプルな機能(64.0%)      > 多機能
[8]高級なモノ(59.3%)          > コストパフォーマンスに優れたモノ

デザイン面では「落ち着いたもの」「スタンダード」「クール」なものに支持が集まった。その一方で、デザインよりも素材にこだわった方が「大人っぽさ」を感じる傾向にあるようだ。

さらに、趣味性の高いものより実用的なもの、多機能なものよりシンプルな機能なものが評価されているのも、なかなか印象的だ。

新成人といえば、大学生活も残り2年余り、あるいはすでに社会人として働きだしている人たちだ。社会に出て大人になるということは、TPOに合わせて服装や所持品を選ぶようになることでもある。アンケート結果を見る限り、「大人アイテム」は自分本位のチョイスにとどまらず、相手に不快感を与えないようなものともいえそうだ。
(播磨谷拓巳/ノオト)

※記事中の調査結果は、1993年4月2日~11月19日生まれの新成人男性150人、女性150人を対象にしたwebアンケートをもとに集計
(調査期間:2013年11月19~22日、協力:アイリサーチ)

(R25編集部)

クルマ、ブランド時計、セクシーな下着 etc.はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
新成人“オトナ”ナビゲーター
自宅で飲み会・幹事の心得とは…
宅飲みの雰囲気はグラスがキモ!?
自宅外でワンランク上の宅飲み術
自宅飲み会用簡単華やか鍋レシピ

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP