ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技の次世代スマートフォン「Mi4」に関する噂、5.5インチモデルと小型モデルが存在し、「MiOS」と呼ばれる新システムを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 小米科技(Xioami)の次世代スマートフォン「Mi4(仮称)」に関する情報が早くも中国で報じられていました。おそらくMi4の発売まではまだかなりの時間があるので、詳細はまだ決まっておらず、今回の情報は噂レベルの話になると思いますが、IT168が報じたところによると、Mi4では5.5インチモデルと小型モデルの2モデルで展開される予定とのことです。小型モデルの画面サイズは伝えられていませんが、4インチ台と推測されます。また、上記2モデルのうち、5.5インチモデルはプロセッサにSnapdragon 805が採用される予定で、どちらも「MiOS」と呼ばれる新しいシステムソフトウェアを搭載しているそうです。MiOSについては、‟組み込みLinuxカーネルをメインOSとしており、ブラウザベースの仮想システムを介してユーザーはMIOS上でブラウザアプリを操作できる”と説明されています。Firefox OSやTizenに近いOSに刷新するということ?上図は、Mi4のシャシーとして公開されたものです(未確認ですが)。Source : IT168MyDrivers



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : 中国Meizu、2014年Q3中に米国スマートフォン市場に参入、次期フラッグシップ「Meizu MX4G」の情報もチラつかせる
CES 2014 : Samsung、BWMやTrekなどの企業とパートナーシップを締結、Galaxy Gearから自動車の空調操作、自転車を漕ぐとGalaxy Note 3を充電できる技術などを披露
CES 2014 : アウディが車内での利用に特化した10.2インチAndroidタブレット「Mobile Audi Smart Display」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP