ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラーメン大好きの小池さん モデルとなった人の名は鈴木さん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『オバケのQ太郎』や『パーマン』、『ドラえもん』などに登場する“小池さん”。ラーメンが大好きでいつもラーメンを食べている、天然パーマに眼鏡の男性として描かれている。

 モデルはアニメーション作家の鈴木伸一氏。藤子不二雄らを輩出したアパート「トキワ荘」の住人だった。つまり小池さんは、本当は“鈴木さん”なのだが、これには理由がある。

「僕が下宿していた先の大家さんが“小池さん”だったんですよ。初めて『オバケのQ太郎』に登場した時は鈴木だったんですが、家の表札に『小池』とあったことから誤解され、そのまま定着してしまったようです。ラーメンですか? もちろん大好きですよ(笑い)」(鈴木氏)

 ちなみに鈴木氏の出身地は、『鈴木』が多い東日本ではなく、意外にも『鈴木』がベストテンにも入らない長崎県である。

※週刊ポスト2014年1月17 日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
年間800杯以上食べる著者が語りつくした究極の「ラーメン本」
上戸彩、浅田真央、広末涼子が訪れる渋谷のラーメン店
全国行列のできるラーメン店リスト 福岡には2.5時間の店も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP