体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エッヂの効いたPCぞろい!! VAIO 最新モデル×Office徹底解明生放送レポート!

VAIO最新モデルxOffice徹底解明生放送レポート

12月11日、『ニコニコ生放送』にて『VAIO 最新モデル x Office 徹底解明 生放送』という番組が放送された。これは、『VAIO』最新モデルの『VAIO Fit 15A』『VAIO Tap 21』『VAIO Tap 11』の魅力をソニーの中の人から直々に聞ける番組だ。どういった部分がパワーアップしたのかはもちろん、『Microsoft Office』との連動にまでフォーカスの当たった本放送、どういったものであったかをレポートしよう。

ドグマさんの人生が変わる? 面接風プレゼン

トップバッターを務めたのはニコニコ動画ではお馴染みのドグマ風見さん。PCの魅力に迫る本番組は今回で3回目となるが、ドグマさんは今まで初心者代表として聞き手にまわっていた。しかし、今回は自身もプレゼンターを務めることに。

ドグマ風見さんによる面接風プレゼン1

ドグマさんのプレゼンテーション(以下、プレゼン)は、“面接風プレゼン”となっており、『Microsoft Word』の履歴書テンプレートを使用する一風変わったものであった。履歴書の名前欄には『VAIO Fit 15A』と記載され、VAIOの該当モデルを自己ピーアールしつつ、ドグマさん自身をも売り込む内容となっていた。

ドグマ風見さんによる面接風プレゼン2

「アクロバティックさ」「この1台で全てがOK」「視野が広い(高解像度)」と言ったポイントを押さえつつ笑いにつなげ説明していく。また最後には自分自身の画像を大量貼り付けるアピールぶりだ。果たしてこのアピールはソニーさんの心を打ち抜いたのか。なお、今回の面接の結果は番組より後日郵送にて送る予定とされていたが、今のところのドグマさんへの連絡はない。今後のご活躍をお祈りする次第である。

ドグマ風見さんによる面接風プレゼン3

ソニーの秘密兵器 ドリーさんによる『VAIO Fit 15A』の魅力はこれだ!

ドリーさん登場

のっけから“日本人”とのたまう男、それが“ソニーの秘密兵器”ドリーさんだ。このコーナーでは『VAIO Fitシリーズ』の紹介ということで、13A/14A/15Aを取り扱った。アルミニウムを採用したボディ、また3色のカラーバリエーション(特にピンクの塗料は“めっちゃ作りにくかった”とのことだ)、薄さ、そして注目は高画質技術&超高精細ディスプレイ(2880×1620)。213dpiの精細さは映像編集にもバッチリだ。

注目は高画質技術&超高精細ディスプレイ

そして『VAIO Fitシリーズ』で目を奪われるのが、ドグマさんもアピールしていたアクロバティックな変形だ。キーボードモード、ビューモード、タブレットモードを実際に披露し、また『楽しもう!Officeライフ』というサイトからダウンロードしたデータと出演者陣の画像を加工しサッカーの戦略ボードのデモンストレーションなども行われた。そのデモンストレーションの最中に、ドグマさんが介入しエキサイティングかつカオスなサッカー中継が行われる一幕も。謎の感動(?)を刻んだドリーさんであるが、プレゼンが終わった途端、“あること”をしに行ってくるとスタジオを飛び出していった。果たして“あること”とは一体何か? それはこの後に判明する。

VAIOFitの斬新な変形 ドグマさんも乱入
1 2 3 4次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。