ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金爆が首位獲得! 12月のタワレコ全店インディーズ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

2013年12月のタワーレコード全店のインディーズ・チャートを発表します!

1. ゴールデンボンバー “101回目の呪い”
2. アリス十番/スチームガールズ “妄想日記”
3. [Champagne] 『Run Away/Oblivion』
4. SHANK 『Baitfish Attitude』
5. DaizyStripper “妄想日記”
6. cero “Yellow Magus”
7. ギルド “誘惑ラプソディー”
8. アップアップガールズ(仮) 『虹色モザイク/ENJOY!! ENJO(Y)!!』
9. 大森靖子 『絶対少女』
10. 寿君 『出会いの…~「KOTOBUKI KUN」Deh yah you know!?~』

 

首位を獲得したのは、「第64回NHK紅白歌合戦」でのパフォーマンスも話題を呼んだゴールデンボンバーによる1年ぶりのニュー・シングル“101回目の呪い”。本来の発売日は2014年1月1日でしたが、年末に店頭に入荷したためフライング気味のランクイン! 2位に登場したのは、アイドル・グループのアリス十番とスチームガールズが歌う“妄想日記”。こちらと5位のDaizyStripperによる新作は、どちらもシドの名曲“妄想日記”を10組のアーティストがカヴァーするという企画から生まれたシングルです。続く3位には[Champagne]の両A面シングル『Run Away/Oblivion』が付けました。

そのほか、メロコア直系のサウンドで支持を集めるSHANKや、独自のエキゾポップを鳴らすcero、ヴィジュアル系バンドのギルド、タワーのアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉に参加するアップアップガールズ(仮)、女性シンガー・ソングライターの大森靖子、関西のレゲエ・シーンで気を吐く寿君といった、さまざまなタイプのアーティストによる新作がトップ10入り。いずれも初登場となっています!

★タワーレコードのチャートに関するニュース記事一覧はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。