ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : ステンレス素材を採用したPebbleスマートウォッチ新モデル「Pebble Steel」が発表、Pebble Appstoreもローンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートウォッチ「Pebble」の開発元がPebble新モデル「Pebble Steel」の発売と、Pebbleアプリ専用のアプリストア「Pebble Appstore」のローンチを発表しました。Pebbleは、1.26インチ144×168ピクセルのシャープ製低消費電力液晶”ePaper”を搭載したBluetooth対応のスマートウォッチ。AndroidやiOS端末とBluetooth接続させることで、スマートフォンにインストールした専用アプリをPebble上で操作することができます。今回発表された「Pebble Steel」は、素材にステンレススチールを採用して高級感をプラスし、筐体サイズも以前よりスリムでコンパクトにしたモデルです。ディスプレイパネルにコーニングのゴリラガラスが採用されており、防指紋コーティングもほどこされています。Pebble Steelは水深5Mまでの防水にも対応しています。Pebble Steelのラインアップは時計フレームの仕上げ方(磨き上げ/マット仕上げ)よって2種類ラインアップ。それぞれの製品パッケージには、レザーベルトとステンレスベルトの2つが同梱されています。価格は$249で、本日よりPebbleのオンラインストアで注文受付が行われています。発送開始は1月28日です。発送はワールドワイドに送料無料で行うとのことです。Peblle Appstoreは、Pebble用に開発されたアプリを検索したり、直接ダウンロードできるアプリストアです。Source : PebblePebbleオンラインストア



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技の次世代スマートフォン「Mi4」に関する噂、5.5インチモデルと小型モデルが存在し、「MiOS」と呼ばれる新システムを採用
Samsungのスマートフォン向け新TouchWiz UIのスクリーンショットが流出
CES 2014 : エプソン、Androidを搭載したヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO」シリーズ新モデル「BT-200」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP