ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : Sonyがテニスラケットのスイングデータを計測してBluetoothでスマートフォンやタブレットに転送するセンサーデバイスを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyが米国・ラスベガスで開催中のCES 2014で、テニスラケットのスイングをチェックできるテニスラケット用センサーデバイスのコンセプトを披露しました。テニスセンサーは、ラケットのエンドキャップに取り付ける小型デバイスで、装着した状態でテニスボールの打つと、ボールのインパクトポイントや球速、スイングタイプ、スイングスピード、回転数(レベル表示)を計測することができます。収集したデータは専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットにBluetoothで転送され、アプリ上で上記のスイングデータを閲覧することができます。コンセプトなので商品化されるのかどうかはわかりませんが、今後はこのようなスポーツのデータをスマートフォンやタブレットに転送するセンサーデバイスが沢山出回ると予想されます。Source : Pocket LintCNET



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : エプソン、Androidを搭載したヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO」シリーズ新モデル「BT-200」を発表
Motorola、1月14日にロンドンでプレスカンファレンスを開催、Moto X?Project Ara?
CES 2014 : ネットギア、Miracast対応のHDMIドングル型Androidセットトップボックス「NeoMediacast(NTV300D)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP