ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : Sony Mobileがリストバンド型活動量計「SmartBand(SWR10)」を正式発表、ライフログアプリも提供へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは1月6日、米国・ラスベガスで開催されたCES 2014のプレスカンファレンスで「SmartBand」と呼ばれるリストバンド活動量計と、それと連携する専用アプリ「Lifelog(ライフログ)」を発表しました。SmartBandは、同社がCESで発表したセンシング技術とスマートフォンによって日常の活動を記録できる「スマートウェア体験」という新たなビジョンを実現するための開発された第1弾製品です。SmartBandは、Nike+ FuelBandやUP、Fitbitのようなリストバンド型活動量計で、これを腕に装着して生活するだけで、日常の歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間などを計測し、Bluetooth通信でスマートフォンに転送します。スマートフォンに「Lifelog」アプリをインストールしておけば、SmartBandで取得した日々の運動量や睡眠時間を数値とグラフで閲覧でき、これ無しでは分からない自身の行動パターンなどを把握することができます。SmartBandと他のリストバンド型活動量計との違いは、センサー本体がリストバンドから外れる点。他の何かに装置して日々の行動を記録することも可能です。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
買物隊がMicro USBで繋ぐ汎用ポータブルQiワイヤレス充電アダプタの予約受付を開始
CES 2014 : ステンレス素材を採用したPebbleスマートウォッチ新モデル「Pebble Steel」が発表、Pebble Appstoreもローンチ
CES 2014 : Sonyがテニスラケットのスイングデータを計測してBluetoothでスマートフォンやタブレットに転送するセンサーデバイスを披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP