ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは次期フラッグシップ「Galaxy S 5」でシャープ製LCDを採用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 5」にシャープ製LTPS液晶を採用するという噂が中国で伝えられています。Galaxy Sシリーズ(オリジナルモデル)がSamsungのフラッグシップたる所以としては同社のAMOLEDパネルを採用することにあります。それゆえ、他社製のLCDを採用した場合、そのブランド力が低下することに繋がりかねないと予想されるので、それは無いと思いますが、情報元によると、SamsungはAMOLEDパネルの生産キャパの問題に直面しており、リソースをフレキシブルパネルの方に集中させていることを理由に、AMOLEDパネルからシャープのLCDにスイッチすることを検討していると伝えられています。一方で、韓国メディアのデジタルデイリーは昨年末、Samsungは5.25インチ2,560×1,440ピクセルのAMOLEDパネルの量産を開始したと報じており、情報が食い違っているように思えますが、Samsungは同じGalaxy S 5でもプレミアムモデルと廉価モデルのバリエーションで展開するという噂もあり、その廉価版でLCDが採用される可能性もあります。Source : digi.tech.qq.com



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : ASUS、Atom Z2560を搭載した4インチスマートフォン+7インチタブレットの合体製品「Padfone mini」を正式発表、米国価格は$249
OnePlusがCyanogen Incとの提携を正式発表、第1弾モデルは「OnePlus One」、2014年上半期中に発売
CES 2014 : Huawei、LTE対応の6.1インチスマートフォン「Ascend Mate 2 4G」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。