ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 10.1、Galaxy Tab Pro 8.4のプレス画像と主要スペックが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungがCES 2014で発表しようとしている「Galaxy Note Pro」と「Galaxy Tab Pro」の計4機種のプレス画像と主要スペックがTwitterで流出しました。これらは上から順に「Galaxy Note Pro 12.2」、「Galaxy Tab Pro 12.2」、「Galaxy Tab Pro 10.1」、「Galaxy Tab Pro 8.4」と呼ばれています。いずれも既存モデルの筐体デザインを継承しつつ、メニューボタンがアプリ起動履歴ボタンに変更されています。Galaxy Note/Tab 12.2 Proは他の2機種とは異なるホーム画面デザインを採用しているようです。12.2インチのAndroidタブレットはSamsung初の機種となるので、より大きな画面をフルに活用すべく、他のモデルとは違うものに変えたのではないかと推測されます。スペックはこちらのリンク(TwitLongerへ)に掲載されていますが、4機種とも解像度は2,560×1,600ピクセル(WQXGA)で、Android 4.4(KitKat)を搭載しています。プロセッサについては、Wi-Fi+3GモデルにはExynos 5420 1.9GHzオクタコアが、LTE版にはSnapdragon 800 2.26GHzクアッドコアが搭載されています。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : ZTEが5.5インチフルHDの新フラッグシップスマートフォン「ZTE Grand S II」を正式発表
CES 2014 : ASUS、Android 4.1とWindows 8.1のデュアルOSタブレット/ノートPC「Transformer Book Duet(TD300シリーズ)」を正式発表
CES 2014 : ASUS、Intelプロセッサを搭載した新スマートフォンブランド「ZenFone」を発表、4インチ/5インチ/6インチモデルをラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP