ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : ZTEがAndroid 4.2ベースのプロジェクター内蔵モバイルWi-Fiルーター「ZTE Projector Hotspot」の詳細を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ZTEは1月6日、同社が先週CES 2014で披露すると予告したプロジェクター内蔵モバイルWi-Fiルーター「ZTE Projector Hotspot」の詳細を発表しました。Projector Hotspotは、最大8台のWi-Fi機器からの同時接続に対応したモバイルWi-Fiルーターなのですが、120×120×28.5mm、400gの小型ボディに、最大輝度100ルーメンのDLPピコプロジェクターが搭載されており、Projector Hotspotに保存したメディアや別の端末の画面をプロジェクターを通じて投影することができます。Projector HotspotではAndroid 4.2システムが稼働し、4インチWVGA解像度の液晶ディスプレイで設定や投影操作などを行います。Samsungのプロジェクター内蔵スマートフォン「Galaxy Beam」をモバイルWi-Fiルーター専用機にしたかのような製品ですね。Projector HotspotにはHDMI入力端子やワイヤレスディスプレイ受信機能も搭載されており、HDMIケーブル接続のPCの画面やワイヤレスディスプレイのスマートフォンやタブレットの画面を投影することもできます。また、内部には5,000mAhのバッテリーが搭載されており、他の機器のバッテリーを充電するモバイルバッテリーとしても機能します。OS:Android 4.2筐体サイズ:120×120×28.5mm、質量400gディスプレイ:4インチWVGA、タッチパネル搭載ワイヤレス機能:IEEE802.11b/g/n、Bluetooth、LTE、WPS、IPv6外部端子類:HDMI入力、USB 2.0(Type-A)、ヘッドホンジャック、オーディオ出力プロジェクター仕様:DLPピコプロジェクター、投影サイズは最大120インチ、1080p入力対応、最大輝度は100ルーメン、コントラスト比は1000:1Source : ZTE



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : ASUS、Intelプロセッサを搭載した新スマートフォンブランド「ZenFone」を発表、4インチ/5インチ/6インチモデルをラインアップ
CES 2014 : Sony Mobile、首かけタイプのBluetoothヘッドセット「Stereo Bluetooth Headset SBH80」を発表、apt-xにも対応
CES 2014 : Samsung、WQXGAディスプレイを搭載した新型Androidタブレット「Galaxy TabPRO」シリーズを発表、12.2/10.1/8.4インチモデルをラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。