ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、自動車へのAndroidの搭載を促進する「Open Automotive Alliance(OAA)」を設立、Audi、GM、ホンダ、現代、NVIDIAらが参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは1月6日、自動車へのAndroidプラットフォームの搭載を促進することを目的とした団体「Open Automotive Alliance(オープン・オートモーティブ・アライアンス、OAA)」を設立したことを発表しました。OAAは、Googleが携帯電話へのAndroidの導入を推進するために2007年11月に設立した「Open Handset Alliance(OHA)」の自動車版といったもので、自動車の技術を誰にとってもより安全かつ直感的操作を可能にするための技術革新を推進する共通の枠組みとされています。具体的に何をするのかといったことは事細かに紹介されていませんが、Androidを自動車ユーザーにより便利で安全に進化させていくと表明しています。Googleらの発表によると、OAA設立時の参加メンバーは、Google、Audi、GM、ホンダ、現代、NVIDIAです。Source : OAAホンダ



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : Sony Mobile、米T-Mobile専用Xperiaスマートフォン「Xperia Z1s」を正式発表
CES 2014 : ASUS、5インチスマートフォン&9インチタブレットの合体製品「Padfone X」を米AT&Tより発売
CES 2014 : Sony Mobileが「Xperia Z1 Compact」を正式発表、2014年2月よりグローバル市場で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP