ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : HP、Androidを搭載した21.5インチのオールインワンPC「HP Slate 21 Pro」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米HPは現地時間1月5日、Androidを搭載した21.5インチのオールインワンPC「HP Slate 21 Pro」をCES 2014で発表しました。HP Slate 21 Proは、昨年日本でも発売された「HP Slate 21」の後継機種となるAndroidベースの液晶一体型PCです。新モデルでは、スペックが強化されたほか、Citrix RecieverやCitrix XenMobileに標準対応し、社内のデータやアプリ、デスクトップにアクセスできるなど、ビジネスでの利用に適した製品となっています。主要スペックは、Android 4.3(Google Play対応)、21.5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶(タッチパネル搭載)、NVIDIA Tegra 4 T40s 1.8GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、前面にHD動画の撮影も可能なWEBカメラ、キックスタンドなどを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0に対応しています。HP Slate 21 Proでは、クラウドストレージ「Box」の50GBストレージが無償で提供されます。HP Slate 21 Proは現在米国で発売中とされています。価格は$399~とのことです。製品にはマウスとキーボードも付属しています。Source : HP



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungは次期フラッグシップ「Galaxy S 5」でシャープ製LCDを採用か?
CyanogenMod 11にステータスバーのダブルタップで画面をOFFにできるLG G2のノックオンのような機能が追加
Galaxy Note Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 10.1、Galaxy Tab Pro 8.4のプレス画像と主要スペックが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP