ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon 805に搭載されたカメラ機能「OptiZoom」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Qualcommが同社の最新モバイルプロセッサ「Snapdragon 805」に搭載された新しいカメラ機能「OptiZoom」をCES 2014で披露すると発表しました。OptiZoomは、カメラに写ったオブジェクトを認識し、それが動いた場合でもオブジェクトに自動的にズームインするというもの。これにより、テキストの見やすさや被写体のシャープネスを向上させることができるとされています。Snapdragon 805は、現行のSnapdragon 800の後継となるハイエンド向けのプロセッサシリーズです。CPUはCortex-A15を独自に拡張した「Krait 450」を4基搭載。CPUの最大クロック数は過去最高となる2.5GHz。GPUはAdreno 330よりも40%高性能な「Adreno 420」を搭載しており、モバイル向けプロセッサとしては初めて4K HEVC (H.265)フォーマットの動画デコードをサポートしています。Snapdragon 805の特徴は、フルHDの4倍の画素数となる4K解像度(UHD)のエンコードとデコードの両方に初めて対応した‟ウルトラHD”プロセッサであること。Snapdragon 805は現在サンプル出荷中で、商用製品は2014年上半期中に発売される見込みです。Source : YouTuhe



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : ZTEがAndroid 4.2ベースのプロジェクター内蔵モバイルWi-Fiルーター「ZTE Projector Hotspot」の詳細を発表
CES 2014 : 本や雑誌を両手で持つ感覚で文字を入力できる画期的なBluetoothキーボード「TrewGrip」が発表
Google、自動車へのAndroidの搭載を促進する「Open Automotive Alliance(OAA)」を設立、Audi、GM、ホンダ、現代、NVIDIAらが参加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。