ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャズ・レーベル〈ブルーノート〉75周年を祝したタワー施策が本日スタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

タワーレコードでは、今年設立75周年を迎えるジャズ・レーベル〈ブルーノート〉を年間を通して応援する施策を、本日1月6日より開催します! 

タワーでは、39年にNYで誕生したブルーノートの第1号録音が行われた1月6日に合わせて、記念すべき周年イヤーをお祝いするべくさまざまな施策をスタート。まず、TOWER RECORDS ONLINEにて、ファン1,000人の投票による〈ブルーノート総選挙で第1弾「アルバム編」〉で選ばれた上位50タイトルが24ビット192kHz最新リマスタリングのSHM-CD仕様で登場する〈ブルーノート・マスターワークス第1期〉の購入ポイントが10倍となるお得なキャンペーンを敢行。さらに、近年リリースされた作品や名盤を含む対象63タイトルの輸入盤を特別価格にて販売します!

また、ブルーノート・マスターワークスや、気鋭の日本人トランペッターである黒田卓也のブルーノート移籍作『Rising Son』、ジャズ・ピアニストの山中千尋選曲によるブルーノート・コンピレーション『マイ・フェイヴァリット・ブルーノート』などのレーベル関連作品、さらにグラミー賞にノミネートされているグレゴリー・ポーター、ウェイン・ショーターといったアーティストをプッシュしていきます。今後もさまざまな取り組みによってブルーノートの魅力を伝えていきますので、お楽しみに!

★ブルーノート75周年ポイント10倍キャンペーンの特設ページはこちらから
★ブルーノート75周年輸入盤セールの特設ページはこちらから
★ブルーノート75周年特設サイトはこちらから

 

〈ブルーノート75周年ポイント10倍キャンペーン/ブルーノート75周年輸入盤セール〉
期間:1月6日(月)~2月10日(月)11:00
・TOWER RECORDS ONLINEにて〈ブルーノート・マスターワークス第1期〉(50タイトル)をご購入いただいた方に、ベースポイントが10倍
・TOWER RECORDS ONLINEにて近年リリースされた作品や名盤を含む対象63タイトルを輸入盤特別価格にて販売

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP