ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビミョーなお土産が集結 みうらじゅんによる「いやげ物展」が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はすべて「パルコアート.com」の同展Webページより
漫画家やイラストレーター、コメンテーターとして幅広いジャンルで活動する、サブカル界の巨匠・みうらじゅんさん。そんなみうらさんが注目する、もらって困るビミョーなお土産=「いやげもの」を集めた「国宝みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO」が、2014年1月17日 (金)〜2月3日 (月)に渋谷・パルコミュージアムで開催される。

みうらさんのマイブームの1つである、いやげものとは?

みうらさんが提唱した和製洋語で、もはや完全に一般用語として認知されているものに「マイブーム」がある。その提唱者らしく、仏像に始まり数々のマイブームを披瀝してきたみうらさんだが、その中の1つがこの「いやげもの」だ。

誰がこんなものを買うんだ、と常識を疑うようなツッコミどころ満載のビミョーな土産物をいやげものと定義し、リサーチを重ね書籍にまで編み上げたみうらさんが、満を持して開催する同展には、全国各地から集められたいやげものが大集結する。開催に際して、みうらさんは以下のようにコメントをしている。

土産物とは、そもそも買った者も貰った者も大喜びする前提で作られるべきものなのですが、どうもイマイチ。
いや、それどころか“一体、誰が買うんだろう?”と、店先で疑問を投げかけてくる物があります。
それがすなわち『いやげ物』であって、私は何十年にも渡り日本各地を回って集めてきました。
今ではそれらも絶滅危惧種。民俗学的には貴重なものとなりました。
よって、前回大阪での展示から冠に『国宝』を付け、より多くの方々にお集まり頂き、楽しんで頂けることを願ってやみません。

「パルコアート.com」の同展Webページより

豊富な展示とトークショー、サイン会など


タイトルどおり国宝級のいやげものが集められた同展。展示内容として「甘えた坊主の世界」「天狗の世界」「ゴムヘビの世界」「つっこみ如来像」など、何やら気になる文字がならんでおり、興味を惹かれる。それだけではなく、1月25日(土)にはスペシャルトークショーとサイン会が行われる。おしゃれな展示を数多く行ってきたパルコミュージアム内が、いやげものの醸し出すカオスな空気でいっぱいになることが予想される同展。注目だ。

関連商品


いやげ物 (ちくま文庫)著者:みうら じゅん
発売 : 2005年7月7日
価格 : 945円(税込み)
発売元 : 筑摩書房

イベント情報

「国宝みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO」

会場パルコミュージアム
期間2014年1月17日(金)〜2014年2月3日(月)
時間10:00〜21:00 ※ 最終日は18:00閉場。
料金一般:500円/学生:400円(小学生以下無料) [おまけ付]

【スペシャルトークショー】
204年1月25日(土) 開場 16:45/開演 17:00
会場/2.5D(渋谷パルコ PART1・6F)
チケット 1,000円(「国宝みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO」入場券付)

【サイン会】
1月25日(土)14:00〜
会場/パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3F)

Googleカレンダー

関連記事

富野由悠季や竹熊健太郎、みうらじゅんら執筆の有料メルマガ「ちょくマガ」 角川マガジンズが開始
tofubeats×小出祐介(Base Ball Bear)、パルコのCM曲で初コラボ
厳戒態勢が敷かれたカウントダウン 混沌渦巻く年越しの渋谷レポ

関連リンク

国宝みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO | PARCO MUSEUM | パルコアート.com
みうらじゅんOFFICIAL SITE miurajun.net

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP