ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、中国におけるXperiaスマートフォンのサポート内容を拡充、水没や落下などの破損にも対応、オンサイトトレーニングも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが1月3日に中国でXperiaスマートフォン向けのアフターケアサービス「Xperia Care」のサービスメニュー拡張を発表しました。これは、顧客満足度を高めることによって、既存顧客のSony Mobile離れを防ぐともに新規顧客数の拡大を目的として行われるもので、製品の無償保証期間に受けられるサポートサービスが従来から拡張されています。新Xperia Careでは、無償での回収と配送、保証対象の拡大、オンサイトトレーニングの提供を柱としています。もちろん、無償のソフトウェアアップデートやドライバ・ツールの提供もXperia Careのサービスメニューです。無償での回収修理については、1年間の保証期間中は3回までなら回収とメンテナンスや修理後の配送を無料で行うというものです。保証対象の拡大については、水没や落下などのユーザー側に責任のある故障でも無償で修理や交換に応じるというものです(たぶん利用回数の制限付だと思います)。オンサイトトレーニングについては、近くのサービスセンターに所属するXperiaアドバイザーがユーザー宅に出向いて操作方法などをレクチャーするというものです(保証期間中に1回だけ利用可能)。新Xperia Careの対象機種は現在のところ、Xperia Z L36h、Xperia Z Ultra XL39h、Xperia Z1、Xperia Z1 4G、Xperia SP M35t。Source : Sina



(juggly.cn)記事関連リンク
中国Meizu、英Canonicalと提携か?Ubuntu Touchを搭載したMeizu MX3の写真が流出
WiFiQR : Wi-Fiアクセスポイントの接続情報をQRコード化、パスワード入力不要で接続できるようにする便利なAndroidアプリ
Sonyメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)の最新版はこちらからダウンロードできます

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP