ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Qualcommがairpenのような利用スタイルを実現したペン入力技術「Ultra Sound NotePad」をCES 2014で披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Qualcommが「Ultra Sound NotePad」と呼ばれる超音波を活用したペン入力技術をCES 2014でデモすると発表しました。Ultra Sound NotePadは、ペン先の音波を端末に内蔵された超音波マイクがキャッチし、Snapdragon 805プロセッサに実装された独自機能で正確なペン先の位置を割り出す技術のことです。通常、タブレットに文字を書くにはスタイラスペンをタッチパネル上に当てる必要がありますが、Ultra Sound NotePadを搭載した製品ではタッチパネル以外の場所に書いても画面上に文字が表示されます。このようなペン入力機能はペンてるの「airpen」にも見られます。airpenでは超音波センサーと赤外線センサーを用いてペン先の位置を割り出しているのに対して、Ultra Sound NotePadでは音波のみでそれを割り出しています。その点が大きな違いのようです。Ultra Sound NotePadだと独立したセンサーユニットは不要になるようです。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo、同社初の8コアスマートフォン「Lenovo S939」を中国で発売
Samsung、自宅のネットワーク家電を1つのアプリで管理・操作できる「Smart Home」サービスをCES 2014で発表へ
Sony製デジカメをリモート操作できるAndroidアプリ「Recacon」にデジカメのプレビュー画面をSmartWatchに出力する新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。