ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iOSの『Siri』に「あけおめ」って言うと新年の挨拶をしてくれる? ほかにもいっぱいある

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


“iOS 7”で更に賢くなり言葉のバリエーションが増えた『Siri』。最新版ではウェブ検索やカレンダー表示機能にも対応し日常生活にも使える便利な機能。
そんな『Siri』に対して新年の挨拶をすると返事が返ってくるのだ。

そんなわけで『Siri』に伝わる新年の挨拶はどれだけバリエーションがあるのか試してみることにした。

・あけましておめでとうございます → 伝わる
・あけましておめでとう → 伝わる
・謹賀新年 → 伝わる
・2014年 → カレンダーが表示されてしまう
・賀正 → Wikipediaが表示される
・あけおめ → 伝わる
・ハッピーニューイヤー → 伝わる
・今年もよろしくお願いします → 「本年も~」と返事が来る

以上の様に「あけましておめでとうございます」だけでなく数多くの新年の挨拶に返事をしてくれる。しかし一部返事ではなくWikipediaやカレンダー表示になってしまう場合もあるようだ。同じく「お正月」と言うと2014年1月1日のカレンダー予定が表示される。

ほかにも反応してくれる新年の挨拶があるかもしれないのでみんなもいろいろ試してみよう。ちなみにSiri言語を多言語に変えるとその国の新年の挨拶が返ってくるぞ。韓国語の新年の挨拶である「セヘ ボン マニ パドゥセヨ(새해 복 많이 받으세요)」と言ったときに返って来る言葉は「幸せな休日を送って下さい!」である。

『Siri』に「今日は何の日?」と聞いてみよう!(今日限定の技)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。