ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola Moto G、米国キャリアでは$100のプリペイドスマートフォンとして販売される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaの低価格スマートフォン「Moto G」は、米国では$100前後の値段のプリペイドスマートフォンとして販売されるようです。米Verizonと米Sprintのプリペイドブランド「Boost Mobile」よりMoto G(CDMA2000対応版)の発売が発表されたのですが、2社ともMoto Gを長期契約ではなくプリペイドで、$100という安価な価格で販売します。まあ、Moto Gの標準価格は$179/$199なので、そういう手法で販売されるのは予想されていたことかもしれません。米BestBuyではスマートフォンらしからぬパッケージングで販売されますし・・・。

Moto Gは、4.5インチ1,280×720ピクセルの液晶、Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、背面に500万画素カメラ、2,070mahバッテリーを搭載したミッドレンジクラスのスペックを持ったAndroidスマートフォン。価格の割に画面が綺麗で動きも良く、バッテリーは長持ち。低価格ながらも良いものを求めている方にお勧めの機種です。米国モデルは既にAndroid 4.4.2へのアップデートも行われています。Moto Gキャリアモデルの発売日は、Verizon版が1月9日、Boost Mobile版が1月14日です。Source : VerizonBoost Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、中国におけるXperiaスマートフォンのサポート内容を拡充、水没や落下などの破損にも対応、オンサイトトレーニングも提供
Galaxy S III/Galaxy S 4をタブレットやノートPCに変身させるドッキング製品「TransMaker」の資金調達キャンペーンがスタート
米ドリームワークスが子供向Androidタブレット「DreamTab」をCES 2014で披露、シュレックやマダガスカルなどのアニメのキャラクターが多数登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP