ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米E FUNがAndroidタブレット2014年モデル3機種を発表、「Nextbook 8 / 10」は1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載し、Google Playにも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本にも製品が投入されている米E FUN社のAndroidタブレット2014年モデルが発表されました。2014年モデルは来週米国・ラスベガスで開催されるCES 2014に出展される予定です。今回発表された新型Androidタブレットは、7インチモデルの「Nextbook 7」、7.85インチモデルの「Nextbook 8」、10.1インチモデルの「Nextbook 10」の3機種。Nextbook 8とNextbook 10は、Android 4.2(Google Play対応)、1.6GHz駆動のクアッドコアプロセッサ(Cortex-A9)を搭載するなど、同社のタブレット製品の中ではハイエンドで高機能と言えます。7.85インチモデルは狭額縁デザインを採用しており、その風貌はiPad miniのような感じです。Nextbook 7は、7インチ1,024×600ピクセルの液晶、型番不明のデュアルコアプロセッサ、8GB ROMを搭載しています。Nextbook 8は、7.85インチ1,024×768ピクセルの液晶、1GB RAM、8GB ROM、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、Gセンサー、HDMI出力端子、Micro SDカードスロットを搭載し、Wi-Fi b/g/nとOTAアップデートに対応しています。Nextbook 10は、Nextbook 8をベースに画面サイズを10.1インチ1,024×600ピクセルに拡大し、内蔵ストレージの容量を16GBにしています。基本仕様はNextbook 8と同じです。3機種とも発売時期は2014年Q1です。価格は、Nextbook 7が$99.99、Nextbook 8が$129.99、Nextbook 10が$149.99。安いですね。Source :



(juggly.cn)記事関連リンク
米ドリームワークスが子供向Androidタブレット「DreamTab」をCES 2014で披露、シュレックやマダガスカルなどのアニメのキャラクターが多数登場
Androidアプリ「AllCast」が音楽ファイルのストリーミングに対応
ASUSのデュアルOSタブレット(TD300シリーズ)の製品名は「Transformer Book Duet」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。