ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeがCES 2014でVP9を利用した4K動画のストリーミングデモを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTubeが来週米国・ラスベガスで開催されるCES 2014で4K(3,840×2,160ピクセル)の高画質映像のストリーミングデモを披露する予定という情報が伝えられています。YouTubeがCESでデモする4K動画では、Googleの次期ビデオコーデックとなる「VP9」が採用されているそうです。VP9は、WebMで使用されているVP8の後継となるオープンでロイヤリティフリーの動画圧縮フォーマット。同じ画質でもVP8よりも高い圧縮率となるよう設計されており、H.265の対抗フォーマットとしても注目されています。VP9のデコーダーはChrome 29以降、Firefox 28以降、Opera 16以降に搭載されており、YouTubeもこれに対応する予定です。そのデモはLGやパナソニック、ソニーのCES展示ブースで見られるそうです。Source : GigaOm



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidアプリ「AllCast」が音楽ファイルのストリーミングに対応
ASUSのデュアルOSタブレット(TD300シリーズ)の製品名は「Transformer Book Duet」
米コーニング、モバイルデバイスやウェアラブルデバイス向けに3Dガラス形成技術を適用した新型ゴリラガラスの開発を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP