ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けファイル管理アプリ「ESファイルエクスプローラー」にごみ箱機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けファイル管理アプリ「ESファイルエクスプローラー」がv3.0.9.0にアップデートされました。今回のアップデートで、削除したファイルを復元するのに役立つ「ゴミ箱」機能が追加されました。ゴミ箱機能は、Windowsでいうところのゴミ箱の実態となる「$RECYCLE.BIN」の動作を再現した機能です。ゴミ箱機能を有効にしておくと、ファイルを削除しても「Recycle bin」に集約されて、ストレージからは削除されません。もし、削除したファイルを復元するようなことがある場合に役立つ機能です。完全にファイルを削除する場合は、「Recycle Bin」でファイルの削除操作を行います。ゴミ箱機能はデフォルト無効です。有効にするには、ESファイルエクスプローラーのスライドメニューの「設定」→「Recycle Bin」→「Enable Recycle Bin」にチェックを入れます。スライドメニューバーの「ツール」→「Recycle Bin」をONにすることでも有効になります。「ESファイルエクスプローラー」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 11 M2ビルドの配信が開始
Wireless Chaging Xposed : ワイヤレス充電開始時の通知音を無効にしたり、振動モードに変更できるXposedモジュール
HTCの次期フラッグシップ‟M8”の正式名称は「HTC One+」? 2,900mAhバッテリーを搭載し、物理ボタンは削除されているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP