ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS未発表の「M80T」シリーズはスタイラスペン付Windows 8タブレット「VivoTab Note 8」、公式マニュアルで確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FCCやBluetooth SIGなどに見つかったASUS未発表タブレット「M80T」シリーズは、噂通り「VivoTab Note 8」というスタイラスペン付きWindowsタブレットでした。ASUSの公式サイトで公開されたマニュアルで確認されました。M80TシリーズはFCCの認証資料から、「M80T」「L80T」「R80T」がWindowsモデル、「M81T」「L81T」「L81T」がAndroidモデル、「M82T」「L82T」「R82T」がデュアルOSモデルです。ハードウェア仕様は3モデルとも共通しており、OS仕様だけが異なると推測されています。マニュアルの背面図によると、本体上下の横長の穴(番号11)はスピーカーで、左下の番号8はスタイラスペンスロットです。Fonepad Note 6のようにスタイラスペンを本体に収納できる仕組みのようです。以前の噂によると、VivoTab Note 8は、8インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶、Intel Atom Z3740 1.33GHz~1.83GHzプロセッサを搭載した小型タブレットで、ワコムのデジタイザを搭載しており、デジタイザペンによる手書き入力機能を搭載しています。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTek、LTE cat 4対応の通信モデム「MT6290」やハイエンドタブレット向け新SoC「MT8135」などをCES 2014で展示予定
米AT&Tと米T-Mobile向けの「LG G Flex」のプレス画像が流出
米E FUNがAndroidタブレット2014年モデル3機種を発表、「Nextbook 8 / 10」は1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載し、Google Playにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP