ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Archos、LTE cat 4対応のAndroidスマートフォン「Archos 50 Helium 4G」と「Archos 45 Helium 4G」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのAndroid端末メーカー Archosは1月2日、同社初となるLTE対応スマートフォン「Helium 4G」シリーズを発表しました。Helium 4GシリーズはCES 2014で初公開となります。Helium 4Gシリーズは、価格帯では£200前後の低価格LTEスマートフォン市場をターゲットにした製品です。Android 4.3/Android 4.4.2(Google Play対応)、Qualcomm Snapdragon 400 MSM8926 1.4GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM(LPDDR3)を搭載しています。LTE規格では、LTE Cat 4(800/1800/2100/2600MHz)に対応しています。今回発表されたHelium 4Gシリーズのラインアップは、5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶を搭載した「Archos 50 Helium 4G」と、4.5インチ854×480ピクセルのIPS液晶を搭載した「Archos 45 Helium 4G」の2機種。価格は、Archos 50 Helium 4Gが£189/€199(約32,500円)、Archos 45 Helium 4Gが£229/€239(約39,400円)です。Source : Archos(PDF)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、1月14日に北京でプレスカンファレンスを開催、‟Amami”を発表か?
OPPO Find 7の筐体シャシーやディスプレイパネルの写真が流出
Acer、27インチ2Kディスプレイ・Tegra 4を搭載したAndroidベースの液晶一体型PC「TA272HUL」のグローバル展開を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。