ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sleeping Voice Recorder : 就寝中の‟寝言”や‟いびき”の録音に特化したAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、寝ている間の‟寝言”や‟いびき”を録音してくれるちょっと変わったAndroidアプリ「Sleeping Voice Recorder」を紹介します。アプリは無料版(実質的にはお試し版)と有料版(411円)の2種類が配信されています。普通、‟寝言”や‟いびき”は他の人からその事実を聞かされることで知り、実際に生で聞いたことのある方はほぼいないと思います。‟寝言”については何とも言えませんが、‟いびき”については、肥満度や就寝時の態勢の悪さ、枕が自分に合っていないなどの色々なことが原因とされているほか、体の異常を示すサインとも言われています。このアプリは、自分が寝ている間に何を口から発しているのかを把握することができるほか、場合によっては眠りのクオリティ改善や健康改善にも役立ちそうだと思い、今回紹介することにしました。「Sleeping Voice Recorder」は人の声をファイルサイズの小さい.3gpフォーマットで録音し続けるアプリです。録音ボタンを押さなくても自動で録音を開始/終了するほか、音を拾って録音を開始するまでのタイムラグが0.4秒と短いことや、倍速再生機能を搭載したプレイヤーを内蔵するなど、就寝中の録音と録音ファイルの再生に特化した作りとなっています。アプリは無料版と有料版(411円)の2種類が配布されていますが、無料版の録音時間は、ファイルサイズが80KBまで(数秒~1、2分程度)に制限されています。なので、実質的には動作確認のためのお試し版になります。実際にアプリを使って録音しようという場合は有料版を購入する必要があります。「Sleeping Voice Recorder」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HuaweiがCES 2014に向けたティザー動画を公開
Samsungが未発表のGalaxy Noteスマートフォン「SM-N750」のUAProfを公開、解像度は1,280×720ピクセル?
中国 Allwinner、8コアCPUの新SoC「A80」を搭載した評価ボード「OptimusBoard」をCES 2014で披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP