ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note Pro 12.2(SM-P905)の実機で実行されたAntutuのスコアは現在のところ34,261点、主要スペックも判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの2014年向けGalaxy Noteタブレット「Galaxy Note Pro 12.2」とされる端末のAntutuベンチマーク結果がSamMobileで公開されました。スクリーンショットが実機(試作機)を使って撮影されたものなので、仕様はほぼ正確だとしています。Galaxy Note Pro 12.2は、以下のようなスペックの製品です。Antutuスコアは34,261点と表示されていますが、製品版の公式ファームウェアでは40,000点を超えるはずだと同サイトの情報元は述べたそうです。また、現在ファームウェアはAndroid 4.4.2ベースで開発されており、2014年タブレットのTouchWiz UXはより個性的なものに刷新されるということも述べたそうです。12.2インチ2,560×1,600ピクセル(16:10)※AMOLEDかLCDかは明記されていませんQualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHz(MSM8974-AA)通常版です3GB RAM背面に800万画素カメラ(1080p動画対応)、前面に210万画素カメラ9,500mAhバッテリーWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetoth v4.0、NFC、IRブラスタ内蔵今回流出したスクリーンショットはLTE版となる「SM-P905」のものです。Galaxy Note Pro 12.2にはWi-Fi Only版とみられる「SM-P900」も存在していますが、こちらのプロセッサを始めとした詳細は得られなかったとしています。Galaxy Note Pro 12.2の発表はMWC 2014で行われるそうです。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
中国 Allwinner、8コアCPUの新SoC「A80」を搭載した評価ボード「OptimusBoard」をCES 2014で披露
スマートフォンとタブレットを繋ぐLG製アプリ「Qペア」がLG G Pad 8.3 Google Play Editionに正式対応
Xperia ionで利用可能なAndroid 4.4.2ベースのCyanogenMod 11が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。