ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの2014年モデル「D2004」とデュアルSIM版「D2104」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileの2014年モデルとみられる「D2004」(FCCID:PY7PM-0672)と「D2104」(FCC ID:PY7PM-0673)が12月31日付けでFCCの認証を取得しました。両製品はSony Mobileの型番規則からすると別機種となりますが、対応する通信規格やバッテリー仕様(BA900:1,700mAh)が一致しています。また、「D2104」のみデュアルSIM対応と資料に記載されていることから同一の製品で、「D2004」はそのシングルSIM版、「D2104」はそのデュアルSIM版と予想されます。対応する通信規格はGSM 850/900/1800/1900MHz、WCDMA 850/1900/2100MHz、Wi-Fi 2.4GHzのみ、Bluetooth(v4.0)。3Gスマートフォンですね。ちなみに、インストールされているファームウェアバージョンは「20.0.A.0.26」。2014年モデルのファームウェアは最初のバージョン番号に20以降が採用されていると思います。これまでにFCCの認証を取得した2014年のスマートフォンは「D5503」と今回の2製品。これらは今月6日に開催されるCES 2014のプレスカンファレンスで発表されると予想されます。Source : FCC(D2004)(D2104



(juggly.cn)記事関連リンク
中国 Allwinner、8コアCPUの新SoC「A80」を搭載した評価ボード「OptimusBoard」をCES 2014で披露
スマートフォンとタブレットを繋ぐLG製アプリ「Qペア」がLG G Pad 8.3 Google Play Editionに正式対応
Xperia ionで利用可能なAndroid 4.4.2ベースのCyanogenMod 11が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。