ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けTwitterクライアント「Carbon」の新バージョンv2.0が1月1日にリリース予定(更新;リリースされました)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発表から何度もリリースが延期され、ついに今年リリースされたAndroid向けTwitterクライアント「Carbon」が、明日1月1日に新バージョンv2.0にアップデートされます。Carbonの開発者であるM.Saleh Esmaeili氏によると、まもなくリリースされるv2.0では、アプリ全体の外観が刷新されており、新しいタイムラインも導入されたほか、旧バージョンに実装されていたQuick Timelineと呼ばれる機能が復活しているそうです。

現行バージョンのCarbonは、ブラックを基調としたデザインのUIを持ち、Twitterクライアントとしての基本機能を搭載することはもちろんのこと、スワイプや2点タッチのスワイプダウンでタイムラインを切り替えたり、タイムラインを移動できるジェスチャー機能も備えています。今年8月からアップデートされていないことから開発が停止されたのかと思いきや、まもなく新バージョンが登場します。更新;先ほどリリースされました。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1f SO-02Fの「手ぶくろモード」とは?
2013年のGoogle Playストアにおける売上の98%はアプリ内課金によるもの(Distimo調査)
Amazon.co.jp、Kindle Fire HDX 8.9の5,000円引きセールを1月5日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。