ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐の『LOVE』がダントツ1位! 2013年タワー音楽ニュース総合ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコードの音楽ニュースでは今年の総決算として、TOWER RECORDS ONLINEのニュースおよびインタヴューのなかで2013年に注目を集めた記事のランキングを、カテゴリーごとに分けて紹介! 最終日となる本日は、ニュースの総合トップ20を発表します!! (※集計期間:2013年1月1日~12月15日)

〈1位~10位〉
1. 嵐、10月発売ニュー・アルバム『LOVE』収録曲&ジャケット解禁
2. 嵐、ニュー・アルバム『LOVE』発売決定! 初回盤は新曲PV収録
3. 年末恒例〈Mステ スーパーライブ〉2013年は12月27日に放送
4. 〈SMTOWN LIVE〉2013年も開催決定! 東方神起、少女時代ら出演
5. 嵐・二宮和也、4月スタートの日テレ新番組「ニノさん」で初単独MCに挑戦
6. トム・ヨーク率いるアトムス・フォー・ピース、初アルバム『Amok』日本先行発売
7. 嵐、新曲“Calling”は相葉主演ドラマ「ラストホープ」主題歌! 3月リリース
8. TBS「音楽の日」2013年版は13時間生放送! SMAP、AKB、セカオワ、剛力ら80組集結
9. 「サザエさん」主題歌&BGM・効果音集、制作上の都合で発売中止に
10. 湘南乃風、〈平成ライダー〉新作「仮面ライダー鎧武/ガイム」主題歌を担当

〈11位~20位〉
11. 11月29日〈Mステ〉3時間SPにレディー・ガガ、嵐、ポルノ、KAT-TUNら出演
12. 嵐、3月リリースのニュー・シングルは両A面作『Calling/Breathless』
13. ワン・ダイレクション、新アルバム『Midnight Memories』11月リリース
14. 関ジャニ∞新アルバム『JUKE BOX』詳細発表! コンサート連動投票企画も
15. 日テレ「ベストアーティスト2013」に嵐、セカオワ、金爆、Perfumeら29組
16. 嵐ニュー・アルバム『LOVE』リリース記念! 全曲速攻レヴュー
17. クドカン監修! 「あまちゃん」彩る80’sヒット集〈春子の部屋〉2作同発
18. 「新堂本兄弟」新メンバーに樽美酒研二、TOKIE、シシド・カフカら決定
19.  7月6日放送「THE MUSIC DAY 音楽のちから」に嵐、AKB、エルトン・ジョンら出演
20. 桑田佳祐AAAコンサート〈第二回ひとり紅白歌合戦〉開催決定 

 

1位に輝いたのは、嵐が10月に発表した最新アルバム『LOVE』の収録曲およびジャケットについてのニュース。彼らはシングル曲“Calling”に関する話題や、アルバム発売の第一報/仕様についての続報/全曲レヴュー、さらにメンバーの二宮和也が単独でMCを務める日本テレビの番組「ニノさん」の話題など、トップ20内に多数の記事を送り込んでおり、その圧倒的な人気を証明する結果となりました。ジャニーズ勢では、関ジャニ∞の最新アルバム『JUKE BOX』のニュースも高いアクセス数を記録しています。

ほかには、年末恒例となっている「ミュージックステーション スーパーライブ」、レディー・ガガや4人体制となったKAT-TUNなどの注目アクトが多数出演した11月の〈Mステ〉スペシャルについての記事、東方神起や少女時代らが集結した〈SMTOWN LIVE〉の開催情報、そしてTBS「音楽の日」や日テレ「THE MUSIC DAY 音楽のちから」「ベストアーティスト」と、大型のTV特番/イヴェントに関する情報にアクセスが集中。さらに、国民的アニメ「サザエさん」の楽曲などを集めたCDの発売がいったん中止となった話題(その後無事にリリース!)、湘南乃風改め鎧武乃風が「仮面ライダー鎧武/ガイム」の主題歌を担当という話題、2013年を代表するTVドラマとなったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」から生まれたコンピレーション・アルバム〈春子の部屋〉の記事も人気を集めました。

海外アーティストに目を向けると、レディオヘッドのトム・ヨークを中心とするスーパー・バンド=アトムス・フォー・ピースと、日本でもお馴染みの存在となったワン・ダイレクションの最新作についてのニュースがランクイン。また、Twitterで大反響を呼んだフジテレビ「新堂本兄弟」の新メンバーに関する情報、サザンオールスターズの復活も大きな話題となった桑田佳祐による〈Act Against AIDS(AAA)〉のコンサート〈昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦〉の記事も上位に食い込みました。

タワーレコード音楽ニュースの年間アクセス・ランキング、いかがでしたか? それではみなさま、良いお年をお迎えください!

★タワーレコードの2013年の洋楽ニュースランキングはこちらから
★2013年、Facebook上で反応の大きかったタワーレコード音楽ニュースのランキングはこちらから
★2013年、Twitter上で反応の大きかったタワーレコード音楽ニュースのランキングはこちらから
★タワーレコードの2013年のインタヴュー記事ランキングはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP