ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCが台湾で「HTC Butterfly s 4G LTE」を発売、新色‟ローズピンク”も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが台湾においてHTC Oneに続き、「HTC Butterfly s」のLTE対応版を発売しました。「HTC Butterfly s」は、5インチ1,920✗1,080ピクセルの液晶ディスプレイとSnapdragon 600 1.9GHzクアッドコアプロセッサを搭載した大画面モデルです。今年秋よりアジアの一部の国で販売されています。HTC Oneのようにフロントデュアルスピーカー、UltraPixelカメラ、HTC Sense 5.xを搭載するなど、HTC Oneの機能を多く取り込んだところが特徴です。おそらく初公開となるLTE版は、既存のHTC Butterfly s(WCDMA版)にLTE cat 3(900/1800/2100/2600MHz)のデータ通信機能を追加搭載したモデルです。通信機能を強化したほか、新色‟ローズピンク”を用意するなど、カラバリも増えています。HTC Butterdly s LTE版は現地で21,900台湾ドル(約76,000円)で販売されています。Source : HTC Taiwan



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile曰く、‟Xperia Z1は2014年もフラッグシップであり続ける”
メタルボディを採用したと噂の‟Galaxy F”はGalaxy S 5と同時に発表されるという噂
メールの爆速検索で有名な「CloudMagic」がAndroidタブレットにも最適化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP