ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「大みそかの晩餐」人気ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末ならではの料理といえば、やはり年越しそば。でもその前の夕食で、普段より豪華な夕食を家族で楽しむ人も多いはず。では実際にどんな贅沢な料理が人気なのか? 25~34歳の会社員男女200人にアンケート調査をしてみた(協力/アイリサーチ)。

【画像や図表を見る】

「大みそかの晩ご飯」はいつもと違う“特別感”のあるものを食べるほうかと尋ねると「ほぼ毎年そうしている」(32.0%)、「たまにそうする年もある」(34.5%)と回答した人を合わせた約7割がスペシャルな食事を楽しんでいることがわかる。彼らに「大みそかの晩ご飯」に食べたい贅沢な料理を選んでもらい、ランキングにしてみた。

1位 寿司(40.6%)
2位 カニ(30.1%)
3位 高級ステーキ(28.6%)
4位 懐石料理(24.1%)
5位 刺身(23.3%)
6位 伊勢海老/ロブスター(22.6%)
6位 鍋料理(22.6%)
8位 すき焼き(18.8%)
9位 ふぐ(12.8%)
10位 フランス料理(11.3%)
10位 焼肉(11.3%)
10位 しゃぶしゃぶ(11.3%)

年越しに奮発したい人は多いようで、贅沢感あふれる納得の結果となった。1~5位の料理に関して、それぞれを選んだ理由について尋ねた。

【1位 寿司】
「日本人ならこれでしょ!と思う」(男性・34歳)、「普段食べないから、回らない寿司屋で食べたい」(女性・34歳)と「ハレの日感」たっぷりな寿司は大人気。「みんな集まるから一緒に食べやすい」(男性・30歳)と食べやすさを重視する人も。

【2位 カニ】
「めったに食べる機会がないので、食べたい」(女性・33歳)、「贅沢と言ったら、これが一番かな」(男性・31歳)と、高級食材のカニは贅沢ごはんにぴったりのようだ。「日本が誇る美味しい味覚を、コタツで贅沢に味わいたいから」(女性・27歳)とホクホクのカニを楽しむ人も多い。

【3位 高級ステーキ】
「贅沢といったら、焼き肉やステーキといった発想」(男性・28歳)、「なかなか食べられない霜降りのステーキを食べて1年をしめくくると、1年間よかったように感じるから」(男性・26歳)と、肉好きにはたまらないのが高級ステーキだ。ほかにも「年末年始を徹夜する際のスタミナ補給として」(男性・25歳)と徹夜組の元気のもとになったり、「三が日には絶対食べそうもないから」(男性・28歳)とおせちやお雑煮三昧の正月までに、肉を堪能しておきたいという意見も。

【4位 懐石料理】
正月だからこそ「日本を感じたいので」(31歳・男性)と「和の雰囲気」を味わいたい人は少なくない。「いいものをちょこちょこ食べてみたい」(33歳・女性)と懐石料理ならではの「少しずつ」感が贅沢だと感じる人もいるようだ。

【5位 刺身】
1年を通してスーパーで買える食材ながらも「手軽で高級だから」(男性・33歳)と贅沢なイメージを持たれている刺身。「年末は太りやすいので、ヘルシーでおいしい刺身を食べたい」(女性・28歳)と健康・体型を気にする女性にもやさしい料理だ。

1年に1度の特別な日、大みそか。皆さんはどんな贅沢料理を食べる予定?
(池田園子)
(R25編集部)

「大みそかの晩餐」人気ランキングはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
東大うどん部「年越しうどん」とは
「憧れの年越し」女の夢TOP10
「憧れの年越し」男の夢TOP10
正月=1カ月間!正しい年越し方法
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP