ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大御所たちが大奮闘! 2013年タワー洋楽ニュース・ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコードの音楽ニュースでは今年の総決算として、TOWER RECORDS ONLINEのニュースおよびインタヴューのなかで2013年に注目を集めた記事のランキングを、カテゴリーごとに分けて紹介! 本日は、洋楽ニュースのトップ10を発表します! (※集計期間:2013年1月1日~12月15日)

1. トム・ヨーク率いるアトムス・フォー・ピース、初アルバム『Amok』日本先行発売
2. ブラー、2014年1月の11年ぶり来日ライヴに追加公演決定
3. ワン・ダイレクション、新アルバム『Midnight Memories』11月リリース
4. ローリング・ストーンズ、8年ぶり来日公演を2014年に開催! ミック・テイラーもゲスト参加
5. バックストリート・ボーイズ新アルバムは日本先行で発売! シングルも登場
6. マイブラ22年ぶり新アルバム『mbv』、タワーレコードでの取り扱いが決定!
7. ポール・マッカートニー、新アルバム『NEW』収録曲&ジャケ解禁
8. デヴィッド・ボウイ、10年ぶりニュー・アルバム『The Next Day』を3月発表
9. 鮎川、チバ、ベンジーらとセッション! ウィルコ・ジョンソン最後の東京公演レポ
10. ビートルズ伝説のライヴ音源『On Air – Live At The BBC Volume 2』世界同時リリース

1位は、レディオヘッドのトム・ヨークを中心にフリー、ナイジェル・ゴドリッチ、ジョーイ・ワロンカー、マウロ・レフォスコという豪華メンバーが集結したスーパー・バンド、アトムス・フォー・ピースのデビュー・アルバム『Amok』発売決定というニュース。以前からライヴ活動を行っていた彼らの待望の初CD作品ということで大きな話題となりました!

2位には、2014年1月に予定されているブラーの約11年ぶりの来日ライヴの追加公演情報がランクイン。〈TOKYO ROCKS 2013〉に出演が決まっていたもののイヴェント自体が開催中止となり、一度はバンド復活後初めての来日という夢が断たれていただけに、今回の単独公演には相当の期待が寄せられている模様です。そして3位は、全世界で1D旋風を巻き起こしているUKの人気グループ、ワン・ダイレクションの新作リリース決定の記事。今年はファン待望の来日公演も実現し、すっかり日本でもお馴染みの存在となりました!

そのほか、ローリング・ストーンズの来日情報や、バックストリート・ボーイズ、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ポール・マッカートニー、デヴィッド・ボウイらの新作に関する記事、Facebookでも人気を集めたウィルコ・ジョンソンの東京公演のライヴ・レポート、ビートルズがBBCに残したライヴ音源をまとめたアルバム『On Air – Live At The BBC Volume 2』のニュースがトップ10入り。ビッグ・アーティストが上位に名を連ねる結果となりました。

★2013年にTwitter上で反応が大きかったタワーレコード音楽ニュースのランキングはこちらから
★2013年にFacebook上で反応が大きかったタワーレコード音楽ニュースのランキングはこちらから
★タワーレコードの2013年のインタヴュー記事ランキングはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP