ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Notion Ink Adam IIのベンチマークスコアが公開、多くのテスト項目でTegra 3タブレットを上回る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先週ようやく発売されたインド Notion Inkの新型タブレット「Adam II」のベンチマークスコアが同社の公式ブログで公開されました。Adam IIは、10.1インチ1,280×800ピクセルの液晶ディスプレイ、1.5GHz駆動のデュアルコアCPU、ARM-Mali-400MP4 GPU、1GB RAM(DDR3)などを搭載したAndroidタブレットです。スペックは他社のハイエンドモデルに比べて劣りますが、ハンズオン動画やレビュー記事などを見る限り、実際の動きは実用レベルを十分超えていると言ってよいほどのものでした。同社の記事のベンチマークスコアには、機種名は公表されていませんが、クアッドコアCPUのTegra 3を搭載した端末のスコアも記載されています。ベンチマークアプリのQuadrantは約3,500点で、Antutuでは13,000点台。Tegra 3端末よりも高いスコアを出しています。ほかにも、Vellamo、Linpack、Nenamark2、GFX Benchmark、Basemark X HDのテストスコアも公開されていますが、LinpackのマルチスレッドテストとBasemark X HD ON-Screenテスト以外はAdam IIがTegra 3タブレットと同等あるいはそれよりも高いスコアを出しています。

Source : Notion Ink



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3版Xperia Z1に対応したXposedインストーラー v2.4.1が公開
Lenovo Japan、Yoga Tablet 8に機能追加アップデートを配信開始
Meizu、米国市場向けスマートフォン?「Meizu MX3S」のプレス画像を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。