ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab 3の日本モデル?「SM-T210 JPN JP」と「GT-P5210 JPN JP」がDLNAの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungはGalaxy Tab 3の7インチモデルと10インチモデルの日本向けモデルを開発しているようです。それとみられる2機種のSamsungタブレットが12月8日にDLNAの認証を取得しました。認証を取得した「SM-T210 JPN JP」と「GT-P5210 JPN JP」には、どちらも「JPN_JP」の文字がモデル名に追加されています。この文字が示すのは日本向けモデルであること以外は考えられません。「SM-T210」はGalaxy Tab 3 7.0のWi-Fiモデル。「GT-P5210」はGalaxy Tab 3 10.1のWi-Fiモデルです。2機種とも海外では今年上半期より販売されている端末で、今では次世代Galaxy Tabの噂も飛び交っており、古いイメージがありますが、認証の取得時期から考えると、来年初旬には発売される気がします。Galaxyy Tab 3 7.0は、7インチ1,024×600ピクセルの液晶ディスプレイ、1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、Android 4.2.xを搭載。Galaxy Tab 3 10.1は、10.1インチ1,280×800ピクセルの液晶、Intel Atom Z2560デュアルコアプロセッサ、Android 4.2.xなどを搭載しています。Source : DLNA



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3版Xperia Z1に対応したXposedインストーラー v2.4.1が公開
Lenovo Japan、Yoga Tablet 8に機能追加アップデートを配信開始
Meizu、米国市場向けスマートフォン?「Meizu MX3S」のプレス画像を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP