ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾BungBungameが開発している$299のスーパーフォン「Project S」の試作機映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾BungBungameが2014年秋~冬に発売すべく開発している低価格なスーパーフォン「Project S」の試作機の映像が公開されました。IndieGoGoで資金調達が行われたことで話題となった「Project S」。動画に映っている端末はその試作機とのことですが、筐体デザインは後は製品名をプリントするだけで、ほぼ完成形に近いとされています。デザインはアルミボディを採用したシンプルながらも高級感の漂う雰囲気。本体の厚さはiPhone 5並みにスリムです。「Project S」の特徴は$299という価格が予定されていながらも、防塵・防水設計、5.8インチ2,560 x 1,440ピクセル(WQHD)のディスプレイ、真の8コアプロセッサ、3GBのRAM、1,600万画素カメラ、赤外線センサーによるタッチレス操作機能「Magic Wave」機能を搭載し、4G LTE、Qi準拠のワイヤレス充電、NFC(Type-A/B、FeliCa)、Miracastなどに対応するなどハイスペック・高機能なところです。カラバリはブラックとホワイトの2色。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungの2013年におけるタブレット出荷台数は4,000万台を突破する見通し
WEBサイト版YouTubeの画質オプションに4K動画用の「2160p(4K)」が追加
スクエア・エニックス、Windwos Phone版「ファイナルファンタジーIII」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP