ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.3を搭載したXperiaスマートフォン・タブレットの外観をroot化不要でAndroid 4.4風にできるXperiaテーマアプリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.3ベースの公式ファームウェアを搭載したXperiaスマートフォン・タブレットの外観をroot化不要でAndroid 4.4(KitKat)風にできるXperiaテーマ「Xperia Design/Theme 4.3 (Android KitKat)」がXDA Developersで公開されました。このアプリは、XperiaにおけるAndroid 4.3の新機能「Xperiaテーマ」用の追加テーマです。Google Playストアでは配信されていませんが、XDA Developersよりダウンロードできるapkファイルを手動インストールし、ホーム画面の長押し→「テーマ」→「Android KitKat 4.4」タップして適用すると、ホーム画面とロック画面の壁紙、ナビゲーションバーのデザイン・透明度が標準のAndroid 4.4風に切り替わります。Xperiaテーマなのでroot化不要。ただ、大半のAndroid 4.3版Xperiaでは、なぜかナビゲーションバーのデザインが変更されないという現象が発生しています。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
2010年に発売されたエントリーモデル「Optimus One」にAndroid 4.4.2が移植される
ロック画面ウィジェットアプリ「DashClock」がv1.6にアップデート、透明度の調節やフォント/背景の反転が可能に、設定用の新ウィジェットも追加
Galaxy Tab 3の日本モデル?「SM-T210 JPN JP」と「GT-P5210 JPN JP」がDLNAの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP